ワクワク・どきどき体験を子ども達に

「子ども達がワクワク、どきどきするような体験をしてほしい!」

「放課後等デイサービスエール西院・向日町教室」スタッフが、日々願っていることです。

子どもの発達は、日々変わらない小さな積み重ねと小さな新しい発見から生まれるものだと思います。

子どものために計画する活動が、子ども達にとって、「今日は腹の立つこともあったけど、エールに来て楽しかったです!」と、子ども達の振り返りで発表してもらえるよう、悪戦苦闘する毎日です。

「放課後等デイサービスエールで過ごした日々は楽しかったなあ」の思いが、日々の困りごとや大きくなって困ったときに「よし、がんばってやってみよう!」の気持ちを生み出すのだと考えています。

 

写真は、フルーツポンチで白玉団子を作っている時のものです。

自分でこねて、沸騰したお湯に入れた白玉団子が浮き上がってくるのを見た子供たちから、驚きの声があがっていました。

今は、コロナ禍でクッキングができませんが、落ち着いたら、また、クッキングに取り組みたいと思います。

「エール西院・向日町教室」を一度、覗いてみませんか?

 

関連記事

  1. 夢中になれる体験を子どもたちと

  2. 写真でつづる「君と創るとっておきの夏休み大作戦!」1

  3. 第2回子育ておしゃべりカフェ「不登校の子ども達を地域で支える…

  4. 1月4日「おやつクッキング」

  5. ハロウィンパーティー参加者募集中!

  6. ある日のできごとから・・・

カテゴリー