(教室の窓から)コーチングを取り入れる理由

「エール向日町教室」では、その子が抱えている課題を解決するための答えは、その子自身が持っているという考え方を基本に療育を行います。

コーチングで大切なことは、子どもたちと豊かな関係性や信頼関係を築くことで、子どもに本音を話してもらうことが大切です。その子の本音の中に、その子自身が目指したいゴールがあります。

私たちは、その子の目指すゴールに向けて、最良の選択肢をその子自身が見いだし行動できるように手助けしていきたいのです。自ら選択したことに対しては、高いモチベーションが発揮できます。

「向日町教室」は、可能性を最大限に活かす支援を行います

佐々木和隆

 

関連記事

  1. 感染対策をして、新学期に臨んでいます

  2. 1月6日「おでかけ」

  3. (教室の窓から)ハルジオンとヒメジョオン

  4. ある日のできごとから・・・part2

  5. (教室の窓から)NHK for schoolの番組も面白いで…

  6. (教室の窓から)伸びる子どもの特徴は~その2

カテゴリー