(教室の窓から)コーチングを取り入れる理由

「エール向日町教室」では、その子が抱えている課題を解決するための答えは、その子自身が持っているという考え方を基本に療育を行います。

コーチングで大切なことは、子どもたちと豊かな関係性や信頼関係を築くことで、子どもに本音を話してもらうことが大切です。その子の本音の中に、その子自身が目指したいゴールがあります。

私たちは、その子の目指すゴールに向けて、最良の選択肢をその子自身が見いだし行動できるように手助けしていきたいのです。自ら選択したことに対しては、高いモチベーションが発揮できます。

「向日町教室」は、可能性を最大限に活かす支援を行います

佐々木和隆

 

関連記事

  1. 9月11日(土)「夏休みまとめの会」準備進む

  2. ご一緒に、「冬休みの計画」を立てませんか!

  3. (教室の窓から)ご参加お待ちしております①

  4. 小学生が「論理的思考」を学ぶべき理由~その1~

  5. (教室の窓から)子どもの絵や工作はおもしろい!3

  6. 12月25日「クリスマス会」

カテゴリー