エール向日町教室の授業は?

 当教室は、発達凸凹の子ども達の自信を爆発させることが最大の目的です。そのため、「個別支援」と「コーチング」を特徴とした授業になっております。

 具体的にどのような授業かといいますと、お子さまの長所や興味関心にスポットをあて、それらを最大限に活かした個別支援を行っております。活動時間は1日90分。その中での必須科目が「原田メソッド(コーチング)」になります。

 この「原田メソッド」とは、簡単にいうとメンタルトレーニング(心づくり)です。原田メソッドをとおして自分との対話を徹底することで、心を強く、広く、しなやかにさせ、非認知(認知機能以外)機能を構築していきます。これは多くの人が持っていない脳の機能なので、たとえ発達しょうがいのお子さんであってもスタートラインは同じ。大丈夫です!

他にもお子さまのご希望に応じて、英語やプログラミングなどもご用意しております。

 また、月に一度特別活動も行っております。
4月は「子育ておしゃべりカフェ」を開催し、食事による子どもの発達についてお話をいただきました。
5月も「子育ておしゃべりカフェ」を開催予定です。
4月とはまた異なるテーマで、色々な面からお子さまの成長を支援していきます。

 「できた!」の積み重ねが「できる!」という自信になるよう、そして当教室がお子さまにとって楽しい場所になるよう授業を行っております。

関連記事

  1. クッキングは楽しい

  2. 写真でつづる「君と創るとっておきの夏休み大作戦!」2

  3. 宿題がんばってます

  4. 感染対策をして、新学期に臨んでいます

  5. 1月4日「おやつクッキング」

  6. 写真でつづる「君と創るとっておきの夏休み大作戦!」6

カテゴリー