心の宝物をもって、新学期に向かってほしいです!

忘れもの
高田 敏子

入道雲にのって
夏休みはいってしまった
「サヨナラ」のかわりに
素晴らしい夕立をふりまいて

けさ 空はまっさお
木々の葉の一枚一枚が
あたらしい光とあいさつをかわしている

だがキミ! 夏休みよ
もう一度 もどってこないかな
忘れものをとりにさ

迷い子のセミ
さびしそうな麦わら帽子
それから ぼくの耳に
くっついて離れない波の音

 

夏休みが終わりました。

「エール向日町教室」の「君と創るとっておきの夏休み大作戦」も終わりを告げました。
この夏、「エール向日町教室」では、「夏休みの宿題大作戦」と名付けて、利用者の夏休みの宿題をサポートしました。
「読書感想文」6名・「絵日記」2名のサポートをはじめ、絵や工作のサポートをしました。
ランチ・おやつクッキングでは、利用者とクッキングを楽しみました。
コロナ禍で予定していたお出かけに行けなかったのが残念でしたが、「磁石の魚釣り大会」「マインクラフト」など、違う楽しみも見つけました。
学校生活でも、仲間と協力して、楽しいこといっぱい体験してほしいです!

「エール向日町教室」での夏休みの体験が、利用者の「心の宝物」になって、心のどこかに残っていてくれることを祈ってやみません。
引き続くコロナ禍の中、大変なことも少なくないと思いますが、健康に気をつけて楽しく過ごしてほしいです。

 

関連記事

  1. 写真でつづる「君と創るとっておきの夏休み大作戦!」5

  2. 写真でつづる「君と創るとっておきの夏休み大作戦!」1

  3. 写真でつづる「君と創るとっておきの夏休み大作戦!」3

  4. ワクワク・どきどき体験を子ども達に

  5. 「わくわくパソコン教室」のご案内

  6. 「子育ておしゃべりカフェ」をのぞいてみませんか?

カテゴリー