クイズ・なぞなぞ大会はおもしろい!

ある日の土曜日、療育の一環として、子ども達と

「クイズ・なぞなぞ大会」をしました。

「一つ、問題を作っておいてね。問題が浮かばなかったら、パソコンで調べてもいいからね。」と声をかけました。

パソコンを使って調べる子、自分の得意な「鬼滅の刃」に関する問題を出す子、鉄道関係の問題を出す子など、大いに盛り上がりました。

一人1問でも良かったのですが、15分ほど時間をかけて、問題を作っていました。

「ちょっと、これはむずかしいかな?」と、途中から3択問題に切り替えてくれる子どももいて、そんな気遣いができる子どもをうれしく思いました。

 

さて、表紙の問題の答え、おわかりになりましたか?

①は、「2じ(2時?虹?)」

②は「か(蚊)」です。

なかなかいい問題だと、思われませんか?

 

私は、絵本「やさいのおなか」(きうち かつ作・絵)福音館書店 を画面に映し出し、クイズを提供しました。

スタッフもまじえての楽しいクイズ・なぞなぞ大会でした。

(こんな楽しいひと時っていいなあ)と、心から思いました。

 

「エール教室」をのぞいてみませんか?

 

 

関連記事

  1. 第7回子育ておしゃべりカフェ開催のご案内

  2. 自分たちで作ると、おやつはもっとおいしくなります!

  3. 楽しいこといっぱいあります!

  4. お子さんの子育て発達相談、お待ちしています! その2

  5. 写真でつづる「君と創るとっておきの夏休み大作戦!」7

  6. エール向日町教室の授業は?

カテゴリー