第7回子育ておしゃべりカフェが開催されました!

「●●に入る言葉はなんでしょう?」 
文責:宮田 稔

 

第7回「子育ておしゃべりカフェ」の取組から・・・・

 

先日、有末智子氏に、オンラインで講演をしていただきました。

その際、有末氏が「ポジティブな行動を増やすための4つのポイント」としてあげられたものです。

いろいろな答えが考えられると思いますが、有末氏は、次のことを●●にあげられました。

 

1行動をうながすのは●●の積み重ね

→「スモールステップ」
(スモールステップは、目標とする事柄を段階ごとに細かくわけ、少しずつ、習得できるようにする考え方のことを言います。スモールステップを活用することで、少しの進歩(たとえばトイレを教えるようになった、「あー」といえるようになったなど)に対する達成感をしっかりとお子さんと共有し、次のステップへ向かうモチベーションを高めていきます。このように、スモールステップとは習得課題や学習内容を小さな単位に分け、段階的に習得や学習を進めていく方法です。)

 

2  ●●だけでなく ●●に目を向ける。

→「できていない時」「できている時」

 

3子どもに対し、●●をすればポジティブ行動は増える

→「心地よいと感じること」「うれしいと、子どもが喜ぶようなこと」
有末氏は、一例として、「ほめる」「ハグする」「好きなお菓子をあげる」「ハイタッチ」「変顔」「ダンス」「ものまね」をあげていました。
お子さんが心地いいと感じること、探してみてください。

 

4 子どもは●●が理解できているかどうか?

→「未来」
(数秒・数分後。次にすることに不安がないか。これから来ることが重荷になっていないか。次に起こることが楽しいか、簡単だと知っているか。視覚的に見せるタイマー等の活用は有効です。)

 

※放課後等デイサービス「エール西院・エール向日町教室」では、無料相談会を行っています。

 

関連記事

  1. 感謝 ~至高のメンタルトレーニング~

  2. 1月5日「書初め」

  3. 自分たちで作ると、おやつはもっとおいしくなります!

  4. (教室の窓から)ちょこっと運動・ラジオ体操の勧め

  5. 一年生になるお子様につけたい力 その1

  6. 保護者から、嬉しいお便りが届きました

カテゴリー