(教室の窓から)「食育は発達のカギ!」~その3

1年生と給食

エール宮田

せんせい、これ(大豆と鶏肉のトマト煮)いややったけど、めちゃくちゃおいしい!!
先生は、その笑顔で5時までがんばれます。

せんせい、ぼく、ぎゅうにゅうのめた!なんで?
苦手なもののめて、うれしかったね。

なんで、こんなにおいしいの?がっこう、とまりたい
給食にも、魔法があるのかな?

 

子ども時代の食事の雰囲気の楽しさは、その子が大人になったときの人間関係のつくり方などに、大きく影響するに違いないと考えています。

 

関連記事

  1. オンラインでアート鑑賞を楽しんでみませんか

  2. 一年生になるお子様につけたい力 その3

  3. (教室の窓から)子どもが教えてくれた詩の読み方

  4. (教室の窓から)チャールズチャップリンのちょっといい言葉

  5. (教室の窓から)寅さんの人生論

  6. 子どものやる気スイッチ

カテゴリー