(教室の窓から)「食育は発達のカギ!」~その3 | 放課後等デイサービス エール

(教室の窓から)「食育は発達のカギ!」~その3

1年生と給食

エール宮田

せんせい、これ(大豆と鶏肉のトマト煮)いややったけど、めちゃくちゃおいしい!!
先生は、その笑顔で5時までがんばれます。

せんせい、ぼく、ぎゅうにゅうのめた!なんで?
苦手なもののめて、うれしかったね。

なんで、こんなにおいしいの?がっこう、とまりたい
給食にも、魔法があるのかな?

 

子ども時代の食事の雰囲気の楽しさは、その子が大人になったときの人間関係のつくり方などに、大きく影響するに違いないと考えています。

 

関連記事

  1. (教室の窓から)1年生の詩はおもしろい~その1

  2. (教室の窓から)最良の子育て3点セット

  3. (教室の窓から)子どもと楽しむ言葉遊び~その3

  4. (教室の窓から)教育ってなんだ

  5. (教室の窓から)子どもの発達段階を知ろう~その4

  6. (教室の窓から)新型コロナウイルス感染症による生活の急変~そ…

「子育て何でも相談会」やってます! 詳しくは画像をクリック

カテゴリー