(教室の窓から)寅さんの教育論

「男はつらいよ」という映画をご存じですか?私は大好きで、50作全部を見ました。第40作『男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日』の中で吉岡秀隆演じる、甥っ子の満男に「何のために勉強するのかな?」と問われた寅さんは、こう返しています。

「人間、長い間生きてりゃいろんな事にぶつかるだろう。そんな時、俺みてえに勉強してないヤツは、振ったサイコロの出た目で決めるとか、その時の気分で決めるよりしょうがない。ところが、勉強したヤツは自分の頭で、きちんと筋道を立てて、“はて、こういう時はどうしたらいいかな?” と考える事が出来るんだ。だからみんな大学行くんじゃないか、そうだろう」

「なんで勉強するの?」お子さんに聞かれたとき、どう答えますか?この寅さんの言葉は、そんな疑問に答える素敵な言葉だと思います。

宮田 稔

関連記事

  1. (教室の窓から)「放課後等デイサービス」のガイドライン その…

  2. 感謝 ~至高のメンタルトレーニング~

  3. 太陽の光を浴びて元気に過ごしたい!

  4. なぜプレイルームがないのですか!?

  5. 15年前のモニター(テレビ)を復活させてみました。

  6. 計算ができるようになるためには・・・

カテゴリー