(教室の窓から)寅さんの人生論

第39作『男はつらいよ 寅次郎記念日』の中で吉岡秀隆演じる、甥っ子の満男に「何のために生きているのかな?」と問われた寅さんは、こう返しています。

満男「人間は何のために生きてるのかな」
寅次郎「何て言うかな、ほら、あ-生まれて来てよかったなって思うことが何べんかあるだろう、そのために人間生きてんじゃねえのか」

「何のためにいきているのか?」
この寅さんの言葉は、そんな疑問に答える素敵な言葉だと思います。

宮田 稔

関連記事

  1. 言葉に事実と感動を詰め込む その1

  2. オンラインでアート鑑賞を楽しんでみませんか

  3. (教室の窓から)ご参加お待ちしております①

  4. (教室の窓から)「食育は発達のカギ」~その1

  5. (教室の窓から)最良の子育て3点セット

  6. (教室の窓から)1年生の詩はおもしろい~その2

カテゴリー