(教室の窓から)子どもの発達段階を知ろう~その4

簡易認識発達検査
質問 記録
幼児第1転換期越え(1、6歳頃)
絵本をひろげて「何々はどれ?」  
幼児第2転換期越え(4歳ころ)
(1)もしも、あなたが学校へ出かける時に、雨が降っていたらどうしますか?  
(2)もしも、あなたの家が火事で燃えているのをあなたが見つけたら、あなたはどうしますか?  
(3)もしも、あなたがどこかへ行こうとして、バスに乗り遅れたら、あなたはどうしますか?  
幼児第3転換期越え(6、7歳頃)
「数を逆さまに数えます。20から1までを逆に数えてください。
 例えば、23,22,21というように数えます。」
「いいですか?では、20からどうぞ。」
 
児童第1転換期越え(9、10歳頃)
「私がこれからどこか似ている二つのものの名前を言います。
 その二つのものがどう似ているか、私に言ってください。」
「船と自動車は、どう似ていますか?」
 
(1)船と自動車  
(2)鉄と銀  
(3)茶碗と皿  
児童第2転換期越え(12、13歳頃)
「今から、どこか似ているものの名前を3つ言いますから、
 その3つのどういうところがにているか、教えてください。」
「蛇・牛・スズメはどう似ていますか?」
 
(1)蛇・牛・スズメ
 
(2)本・先生・新聞
 
(3)ナイフ・鍵・針金  
(4)朝顔・芋・樹木  

 

 

 

関連記事

  1. (教室の窓から)「食育は発達のカギ」~その1

  2. 一年生になるお子様につけたい力 その3

  3. 発達段階にあった宿題

  4. (教室の窓から)日本で一番売れている絵本

  5. (教室の窓から)親子で楽しむ早口うた

  6. (教室の窓から)伸びる子どもの特徴は~その1

カテゴリー