(教室の窓から)「母の日に寄せて」その2 | 放課後等デイサービス エール向日町教室

(教室の窓から)「母の日に寄せて」その2

おかあさんの膝
    新川和江

おかあさんの膝には

やさしい陽だまりがある

縁側でひるねをする猫のように

わたしも時折

その陽だまりの中でまぁるくなって

うとうと眠りたい

おかあさんの膝には

たんぽぽの咲く土手と

つくしののびる広い野原がある

いまでもひとりの女の子が

わらべうたを歌いながら

かがんで花を摘んでいる

おかあさんの膝には

老いてうすくなっても

庇護と許容の大きな屋根が用意されている

世界中から爪はじきにされた罪びとでも

そこでは迎えいれられて

あたたかい涙で洗われる

いつでも帰ってゆけるふるさと

誰もが帰ってゆくふるさと

おかあさんの膝

関連記事

  1. お子さんの子育て発達相談、お待ちしています! その2

  2. (教室の窓から)6月になると思い出す詩があります

  3. (教室の窓から)教育ってなんだ

  4. (教室の窓から)自己肯定感について その2

  5. (教室の窓から)特別支援学級の子ども達と・・・2

  6. お子さんの子育て発達相談、お待ちしています! その3

夏の特別講座 参加者募集中!    詳しくは画像をクリック

第4回子育ておしゃべりカフェ開催!  詳しくは画像をクリック

「子育て何でも相談会」やってます! 詳しくは画像をクリック

アーカイブ

カテゴリー