(教室の窓から)新型コロナウイルス感染症による生活の急変~その3 | 放課後等デイサービス エール

(教室の窓から)新型コロナウイルス感染症による生活の急変~その3

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による生活の急変
ー子どもたちにどんなことが進行しているのかー その3

 

(3)コロナと子どもの気持ち 
国立成育医療研究センター「コロナ×こどもアンケート」より

「もし自分や家族がコロナになったら、そのことは秘密(ひみつ)にしたい」(こども回答)2020年11~12月4回目調査

小1~3年 
しない36%、少し16%、まあまあ11%、かなり29%

小4~6年 
しない26%、少し32%、まあまあ13%、かなり22%

中学生   
しない25%、少し25%、まあまあ21%、かなり25%

高校生   
しない33%、少し26%、まあまあ15%、かなり20%

※選択肢の記述を以下のように変更した
全くあてはまらない→しない
少しだけあてはまる→少し
まああてはまる→まあまあ
かなりあてはまる→かなり 

⇒少し、まあまあ、かなりを合わせ、秘密にしたいと捉えると、どの年齢も5割以上が秘密にしたいと考えている。コロナの不安が子どもたちに大きな影響を及ぼしていると捉えた。

 

「コロナやそれとかんけいがあることをかんがえながらこたえてください。さいきん1かげつのあなたにいちばんちかいものをえらんでください。」(こども回答)2020年11~12月4回目調査

小1~3年 <コロナのことを考えるといやなきもちになる> 
なかった 39%
ごくたまに(1かげつに2かいくらい)23%
ときどき(1しゅうかんに1、2かい)17%
かなり(1しゅうかんに3、4かい)11%
ほとんどずっとあった 7%

小1~3年 <すぐにイライラする> 
なかった 44%
ごくたまに(1かげつに2かいくらい)22%
ときどき(1しゅうかんに1、2かい)15%
かなり(1しゅうかんに3、4かい)7%
ほとんどずっとあった 10%

 

「【この7日間】次のような問題にどのくらい頻繁(ひんぱん)に悩まされていますか?それぞれの症状に対し、あなたの気持ちにもっとも近いものを選んでください。」(こども回答)2020年11~12月4回目調査

①気分が落ち込む、ゆううつになる、いらいらする、または絶望的な気持ちになる
小4~6年 
全くない49%、数日29%、半分以上9%、ほとんど毎日12%

中学生
全くない36%、数日40%、半分以上6%、ほとんど毎日17%

高校生
全くない40%、数日36%、半分以上10%、ほとんど毎日15%


③寝つきが悪い、途中で目が覚める、または逆に眠りすぎる

小4~6年 
全くない60%、数日26%、半分以上6%、ほとんど毎日8%

中学生
全くない50%、数日25%、半分以上7%、ほとんど毎日17%

高校生
全くない52%、数日22%、半分以上12%、ほとんど毎日13%


⑤疲れた感じがする、または気力がない

小4~6年
全くない52%、数日28%、半分以上8%、ほとんど毎日12%

中学生
全くない23%、数日41%、半分以上12%、ほとんど毎日25%

高校生
全くない33%、数日33%、半分以上11%、ほとんど毎日22%

⇒不安やストレスを抱えた子が多くいると捉えた。そうした子どもたちが学校に来て、授業や活動をしている。

 

出典 
国立成育医療研究センター|コロナ×こどもアンケート第4回調査 報告書
桐明小学校HP|日本の子どもを考えて、目の前の子を理解したい [Ⅱ-259]

関連記事

  1. (教室の窓から)私のお勧めの絵本を紹介します~その1

  2. (教室の窓から)特別支援学級の子ども達と・・・1

  3. (教室の窓から)新型コロナウイルス感染症による生活の急変~そ…

  4. 目標:「リフティング120回」(小学3年生)達成!!

  5. (教室の窓から)「母の日に寄せて」その2

  6. (教室の窓から)ちょこっと運動・ラジオ体操の勧め

「子育て何でも相談会」やってます! 詳しくは画像をクリック

カテゴリー