太陽の光を浴びて元気に過ごしたい! | 放課後等デイサービス エール向日町教室

太陽の光を浴びて元気に過ごしたい!

梅雨に入りました。

お洗濯ものは乾きにくい。
ジメジメに暑さがプラスされたベタベタは耐えられない。
歩いていると靴下まで濡れる。
風が強いと横から雨が降ってくる。
車が横を通れば、すごい勢いで水たまりの水がとんでくる。

災害にも繋がる雨が恐ろしく、太陽の光が恋しい今日この頃です。

太陽の光は、私たちの健康にとっても、大切です。
なぜなら、私たちの心にも体にも元気のパワーを送ってくれているからです。

具体的に太陽の光にはどのようなパワーがあるのか・・・
大きく5つにまとめてみました。
(参考 花水木|太陽の光(リハビリ通信vol10))

①新陳代謝の活性化
太陽の光には、赤外線が含まれていますが、さらにその赤外線には「生育光線」というものが含まれています。この生育光線が体に当たると、細胞の活動が活発化し、血行が良くなり、新陳代謝も活性化するため、体がぽかぽかとあたたまります。

②ダイエットにも
①で出てきた生育光線は、なんと老廃物や脂肪を体外に排出する働きもしてくれています。

③夜ぐっすり眠れる
日中太陽の光を浴びることで、夜になると睡眠を促すホルモン「メラトニン」がよく分泌され、質の良い眠りにつくことが出来ます。

④ストレスの緩和
幸せホルモンともよばれる「セロトニン」は、太陽の光を浴びることで分泌されるため、心が安定し、ストレスが緩和されていきます。また、運動することによってもセロトニンは分泌されます。散歩をするなど、お外で活動しながら太陽の光を浴びるととっても良いです。

⑤骨が丈夫に
太陽の光を浴びると、体内ではビタミン D が生成されます。それにより、カルシウムの吸収が促進され、骨密度が上がり、骨が丈夫になります。

 

そして、太陽の光は朝から浴びることが大切です。
朝に太陽の光を浴びることで体内のリズムが整い、日中は元気に活動し、夜になればおやすみモードの身体に自然となってくれるからです。

さらに太陽の凄いところは、曇りでも、屋内の窓の近くでも効果を発揮してくれるところです。
朝早く起きるのが苦手でも、とりあえずカーテンを開けて、お部屋の中に光が入るようにしておけば大丈夫です!
とっても簡単ですので、気持ちよく太陽の光を迎えてみてください。
ただ、浴びすぎも良くありません。日光浴をする際は、15~30分が目安になります。

 

雨が多い日々ですが、その分晴れた日には太陽の温かさを感じられる日々でもあります。
太陽の光を沢山浴びて、心も体も元気に過ごしてください😊

ここまで読んでいただきありがとうございました。

明日も晴れますように!

 

関連記事

  1. (教室の窓から)最良の子育て3点セット

  2. 小学生が「論理的思考」を学ぶべき理由~その1~

  3. (教室の窓から)日本で一番売れている絵本

  4. 感謝 ~至高のメンタルトレーニング~

  5. (教室の窓から)子どもがぼーっとする時間

  6. お子さんの子育て発達相談、お待ちしています! その2

「子育て何でも相談会」やってます!   詳しくは画像をクリック

アーカイブ

カテゴリー