(教室の窓から)オードリーヘップバーンのちょっといい言葉

オードリーヘップバーン
(1929年5月4日~1993年1月20日)
イギリス人で、アメリカ合衆国で活動した女優。ハリウッド黄金時代に活躍した女優で、映画界ならびにファッション界のアイコンとして知られています。『ローマの休日』『ティファニーで朝食を』『マイ・フェア・レディ』等に出演。

 

(私が選んだ)「オードリー・ヘップバーンのちょっといい言葉」

何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。
The most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters.

 

過去へさかのぼりましょう。小さかったときに何に幸せを感じたのかをさがすの。私たちはみんな成長した子供。本当に…。だから人は回想し、愛したものや気付いた現実を探し求めるべきなのです。
You go back. You search for what made you happy when you were smaller. We are all grown up children, really… So one should go back and search for what was loved and found to be real.

 

わたしを笑わせてくれる人をわたしは大事にしますわ。正直なところ、わたしは笑うことが何よりも好きなんだと思う。悩ましいことが沢山あっても笑うことで救われる。それって、人間にとって一番大事なことじゃないかしら。
I love people who make me laugh. I honestly think it’s the thing I like most, to laugh. It cures a multitude of ills. It’s probably the most important thing in a person.

 

関連記事

  1. なぜプレイルームがないのですか!?

  2. (教室の窓から)子ども達に精一杯の愛と励ましを!2

  3. (教室の窓から)エリックカールさん追悼

  4. コロナ禍を生きる子どもの心に寄り添いたい

  5. サンタクロースかるた その2

  6. 発達段階にあった宿題

カテゴリー