(教室の窓から)1年生の詩はおもしろい~その1 | 放課後等デイサービス エール向日町教室

(教室の窓から)1年生の詩はおもしろい~その1

小宮山繁先生のホームページ「かばのしっぽ」ら、先生の了解を得て掲載します)

口頭詩その1

せんせいのけ
せんせいのけ
とりのすみたい
こどもも
そうなんのちがうか

 

せんせいがこわれた
(
学級通信の私の絵をおりながら)
うわあ
せんせいが
こわれた
(それを逆にみながら)
せんせいが
さかさまになった

 

やねのはな
うわあ
すごいかぜ
あたまが とんでしまいそう
けが とんでしまいそう
ああ
むこうのやねのうえだけ
はながさいている
(体育倉庫の屋根に桐の花が落ちていたのです)

 

せんせいのおしり
おしり おおきいなあ
あるいたら
プリンプリン
うごいてる
「そうか」と言って教室へ向かうと
ほら
やっぱりうごいてる 

関連記事

  1. (教室の窓から)コーチングを取り入れる理由

  2. 第10回、京都新聞山科・伏見エリア販売所杯 U-9サッカー大…

  3. (教室の窓から)ご参加お待ちしております①

  4. (教室の窓から)夏休み、一緒に絵を描いてみませんか?

  5. (教室の窓から)教育ってなんだ

  6. なぜプレイルームがないのですか!?

夏の特別講座 参加者募集中!    詳しくは画像をクリック

第4回子育ておしゃべりカフェ開催!  詳しくは画像をクリック

「子育て何でも相談会」やってます! 詳しくは画像をクリック

アーカイブ

カテゴリー