(教室の窓から)1年生の詩はおもしろい~その2

(小宮山繁先生のホームページ「かばのしっぽ」から、先生の了解を得て掲載します)

口頭詩その2

なつみちゃんの絵
あれなつみちゃんのえや
いつでも
あのかお
かかはるもん

 

せんせいの目
いや せんせい
めがねとったはる
せんせい そんなめ してたん
なあなあ きくたまいこちゃん
せんせいのめ こんなんや
(といって両手でたれ目にする)
ハ、ハ、ハ、ハ、ハ

 

みずたまり
せんせいあのね
みずたまりふんだら
じぶんのかおが
つぶれました

 

ぎょうちゅうけんさ
(自分がギョウ虫検査で陽性だと分かった時)
「いや、しもた!
 たまごうんでしもた!」

 

大金もちになったら
             
もしお金があったら
金、きんこにいれて
きんこのなかでおよぐ
きんこのなか
かぎでしめとく
ほんで なんかいも金こ みにいく

 

関連記事

  1. きのこがり

  2. (教室の窓から)子どもの発達段階を知ろう~その4

  3. 目標:「リフティング120回」(小学3年生)達成!!

  4. (教室の窓から)思いを言葉に 野口シカの手紙

  5. 四葉のクローバーと「正しい努力」

  6. (教室の窓から)子どもと楽しむ言葉遊び~その6

カテゴリー