(教室の窓から)1年生の詩はおもしろい~その2 | 放課後等デイサービス エール

(教室の窓から)1年生の詩はおもしろい~その2

(小宮山繁先生のホームページ「かばのしっぽ」から、先生の了解を得て掲載します)

口頭詩その2

なつみちゃんの絵
あれなつみちゃんのえや
いつでも
あのかお
かかはるもん

 

せんせいの目
いや せんせい
めがねとったはる
せんせい そんなめ してたん
なあなあ きくたまいこちゃん
せんせいのめ こんなんや
(といって両手でたれ目にする)
ハ、ハ、ハ、ハ、ハ

 

みずたまり
せんせいあのね
みずたまりふんだら
じぶんのかおが
つぶれました

 

ぎょうちゅうけんさ
(自分がギョウ虫検査で陽性だと分かった時)
「いや、しもた!
 たまごうんでしもた!」

 

大金もちになったら
             
もしお金があったら
金、きんこにいれて
きんこのなかでおよぐ
きんこのなか
かぎでしめとく
ほんで なんかいも金こ みにいく

 

関連記事

  1. (教室の窓から)ちょこっと運動・ラジオ体操の勧め

  2. (教室の窓から)子ども達に精一杯の愛と励ましを!2

  3. 小学生が「論理的思考」を学ぶべき理由~その1~

  4. (教室の窓から)子どもと楽しむ言葉遊び~その7

  5. (教室の窓から)伸びる子どもの特徴は~その1

  6. (教室の窓から)新沢としひこさんの曲のような療育を!

「子育て何でも相談会」やってます! 詳しくは画像をクリック

カテゴリー