(教室の窓から)1年生の詩はおもしろい~その4 | 放課後等デイサービス エール

(教室の窓から)1年生の詩はおもしろい~その4

(小宮山繁先生のホームページ「かばのしっぽ」から、先生の了解を得て掲載します)

こみやませんせい
        E
おもしろいです
おなじふくを よくきる
さんかん日には
ちがうふくを きます
あたまは ちりちり
あたま おもしろいです
よくあそびます
五じかんめの休みじかんには
よくドッジボールをします
あたるといたいです
ほんとは
せんせいすきです

 

 

いもうと
        A
せんせい
いもうとが
あめのどつめたし
おかあさんが
「ゆびつっこみ。」
といわはった
そしたらいもうとが
はなのあなに
ゆびつっこんでん 

 

 

おとうさん
        H
おとうさんは はげています
よこは かみのけがあるけど
まんなかやらは
ありません
おとうさんは きにしているけど
わたしは こういいます
「はげやのに
 なんでくしでとかすの」
といいます 

 

関連記事

  1. (教室の窓から)子どもと楽しむ言葉遊び~その3

  2. (教室の窓から)寅さんの人生論

  3. 小学生が「論理的思考」を学ぶべき理由~その1~

  4. (教室の窓から)教育ってなんだ

  5. (教室の窓から)「食育は発達のカギ」~その1

  6. きのこがり

「子育て何でも相談会」やってます! 詳しくは画像をクリック

カテゴリー